ロゴ

ストレートやカールを作るのに便利なヘアアイロンを選ぶ

ヘアアイロンの選び方

ヘアセット

温度調節できるアイロン

ストレートにするためのアイロンや、カールを作るためのアイロンを購入しようと思ったら、どのようなところに気をつけたらいいのでしょうか。まず、髪の毛をストレートやカールにするために重要なのがアイロンの温度です。高い温度が使えるものであれば、しっかりとストレートやカールを作ることができるでしょう。ただ高い温度が使えるというだけでなく、髪質に合う温度があるかということが大切なので、細かく温度調節できるものを選ぶといいでしょう。160度から200度くらいで調節ができるものを探しましょう。また、アイロンは手で持って使うものなので軽いかどうかもチェックポイントになります。

使われる素材にも注目しよう

ヘアアイロンを選ぶときには、どんな素材で出来ているのかも大切になります。髪の毛が当たる部分によく使われているのが、チタンやセラミック、アルミニウムなどでしょう。そして、その表面にはチタン加工やセラミック加工、テフロン加工やフッ素加工などの加工が施されているのです。これらの加工で滑りが良くなり、髪の摩擦によるダメージを少なくすることができます。ただし、使い続けるうちに加工は剥がれてしまうので注意が必要です。長く使うのであればチタン加工のものが良いといわれています。また、チタン素材やセラミック素材で出来ている場合は加工が剥がれる心配も少なくなるでしょう。

ストレートアイロンのプレート幅

ストレートアイロンを選ぶときには、プレートの幅やヒート構造も気にしておくといいでしょう。プレート幅は、25ミリくらいから45ミリくらいまでのものが一般的です。長い髪の人は40ミリ程度のものを使用すると、幅が広いのでセットを楽に行うことができるでしょう。短い髪や顔周りに使いたいという場合は幅が狭いほうが便利になります。ヒート構造には、シングルとダブル、ワイドの3タイプがあります。

カールアイロンの太さ

カールアイロンを選ぶときに気にしたいのは、髪の毛を巻きつけるバレルと呼ばれる部分の太さです。このバレルは、26ミリくらいから38ミリくらいのものがあります。長い髪の人ほど太いバレルを使用してスタイリングをするといいでしょう。たくさん巻きつけることができる太めのバレルは、毛先をしっかり巻きたいときに便利になります。

広告募集中